スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活小話:中国語と手書き入力

つい先日、新しい電子辞書を購入した。
最近の電子辞書には「手書き入力」なるものが付いていて驚いた。
そんな機能は必要ないとはじめは思ったが、中国語の単語を調べるのに
かなり便利だということに気付いた。

職業柄、中国語の調査表などを読むことも多い。
そして、知らない単語の発音(ピンイン)など知るはずもなく、
画数から探すことが多くて大変だった。たとえ発音を知っていても、
同じ発音の単語が多いと、これまた探すのが面倒だった。
しかし、手書き入力では、ほぼ一発でお目当ての単語を探し当ててくれる。
これまで2分以上かかっていた作業が、10秒で終わる感じだ。

こんなに使える技術をこれまで知らなかったとは…。
技術革新と情報の重要性を痛感した。
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
プロフィール

sshimo

回り道して日本に戻って来た研究者。もろ農経だと需要がないので、かろうじて農経でがんばっています。

詳細は、「はじめに」を参照してください。

カテゴリ
EJ (1)
JPE (2)
全ての記事の一覧

記事タイトルの一覧を表示する

過去のアーカイブ
かろうじて農経なアンテナ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。