スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学小話:厳しい現実、再び

学部の同僚がテニュア審査をパスできなかった。
前回の契約更新の件に続き、なかなか厳しい現実だ。

今回の同僚は、前評判では「ぎりぎりパスでは?」といわれていた。
グラントを多く獲得していたのだが、パブリケーションの質が問題視されていた。
若手間では、「グラントはパブリケーションの質の埋め合わせになるのだろうか?」
と注目されていた。

結果的に、パブリケーションの質の重要性が改めて浮き彫りになった形だ。
いやぁ、気が引き締まるなぁ…。 
スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
プロフィール

回り道して日本に戻って来た研究者。もろ農経だと需要がないので、かろうじて農経でがんばっています。

詳細は、「はじめに」を参照してください。

カテゴリ
EJ (1)
JPE (2)
全ての記事の一覧

記事タイトルの一覧を表示する

過去のアーカイブ
かろうじて農経なアンテナ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。