スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究小話:農経系国際誌のインパクトファクター(IF)動向 2012

去年に引き続き、AEをやっている学術誌からIFの報告メールが届いた。
せっかくなので、また去年のようにAgricultural Economics & Policyという
弱小カテゴリーのIF動向を報告したい。 

今回目を引くのは、App Econ Perspect Pの初IF、ERAEとJ Agr Econの躍進、
Ag Econの低迷、そしてFood Policyの農経系国際誌としては初の2.0越えだ。
しかし、今回のIFランキングは私の実感とはかなり異なるなぁ。
前回より実情からかけ離れたような気がする。

また、China Agr Econ Revがリストから消えていた。
AAEAなどでも活発に宣伝していたが、IFが低すぎて参加するのやめたのかなぁ。

今回のAE&PのIFは以下の通りだ:
誌名(IF)= Food Policy (2.05); App Econ Perspect P (1.55); J Agr Econ (1.55); ERAE (1.38); AJAE (1.17); Aust J Agr Resource EC (1.06); Can J Agr Econ (1.02); Agr Econ (0.77); J Agr Resour Econ (0.71); Agrekon (0.65); Rev Agr Econ (0.64); Landbauforsch Volk (0.48); Int Food Agribus Man (0.28); ITEA-INF Tec Econ AG (0.25). Source: the 2011 JCR.
スポンサーサイト
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
プロフィール

sshimo

回り道して日本に戻って来た研究者。もろ農経だと需要がないので、かろうじて農経でがんばっています。

詳細は、「はじめに」を参照してください。

カテゴリ
EJ (1)
JPE (2)
全ての記事の一覧

記事タイトルの一覧を表示する

過去のアーカイブ
かろうじて農経なアンテナ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。