スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活小話:「穀物価格が世界経済を揺るがす」というニュース

こういうニュースで農経の認知度がもっとあがってくれればいいのに、と思ってしまった。こういう切り口で紹介したら、より多くの学生が農経に興味を持ってくれるんじゃないかなぁ。

「穀物価格が世界経済を揺るがす」(約8分)
Morning Sattelite,2012年10月16日

実際、食料価格と紛争の関係はアカデミアでも注目度があがってきている。先日のIAAEや、AEをやっている学術誌でも、このネタの論文が目に見えて増えてきた。私の知る限りでは、継続的な価格の高騰と紛争発生の相関は(ぼちぼち)みられるが、価格の不安定性と紛争発生の相関がなかなか見つからない(データを使っても有意な相関がない)。データの問題もあるのだが、なにか心理面での面白いストーリーが隠れていそうな匂いがする。ただ、いいデータがないんだよなぁ…。その分、既存研究の穴も多いので、卒論や修論で試させてみるくらいの価値はありそうだ。
スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
プロフィール

回り道して日本に戻って来た研究者。もろ農経だと需要がないので、かろうじて農経でがんばっています。

詳細は、「はじめに」を参照してください。

カテゴリ
EJ (1)
JPE (2)
全ての記事の一覧

記事タイトルの一覧を表示する

過去のアーカイブ
かろうじて農経なアンテナ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。