スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学小話:大学生の授業ボイコット@香港(その1)

香港の大学生の団体が、9月の第4週に授業をボイコットすることを決めたらしい。
最近、中国が香港政府トップの行政長官を直接選挙で選ぶことを決めたのだが、問題なのは「選挙委員によって支持された者だけが立候補できる」という点だ。そして、その委員のメンバーは親中派で占められているため、実質的には中国政府による指名制だとみられている。
このことに抗議する意味で、授業をボイコットするようだ。

このように、構内に垂幕が張ってある。
Boyccott.jpg

憤る気持ちはわかるのだが、個人的には的外れな行動だと思う。授業をボイコットして損するのは学生自身で、教授陣はほとんど気にしないし、中国政府なんてもっと気にしないだろう。

まぁでも、第4週にどれだけの学生が授業をボイコットするのかは興味がある。普段は出欠も取らないし出席率なんて気にしないのだが、今週から第4週をはさんで10月第2週まで、今教えている学部の授業(約100名のクラス)で出席率を記録してみようと思う。学生の出席数をTAに密かに数えさせる計画だ。結果は、後日改めてこのブログに載せようと思う。

ちなみに、昨日の今学期3回目の授業では出席率96%で、予想以上に高くて驚いた。見ためは、過去数年と大差ない感じなので、これまでも出席率高かったんだなぁ。思いがけない新発見だった。
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
プロフィール

sshimo

回り道して日本に戻って来た研究者。もろ農経だと需要がないので、かろうじて農経でがんばっています。

詳細は、「はじめに」を参照してください。

カテゴリ
EJ (1)
JPE (2)
全ての記事の一覧

記事タイトルの一覧を表示する

過去のアーカイブ
かろうじて農経なアンテナ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。