スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究小話:学会の開催地は重要

3年に一度開催される国際農業経済学会(IAAE)。
次回の2012年は、ブラジルのフォス・ド・イグアスで開催されるらしい。
イグアスの滝で有名なイグアスだ。日本農経学会のお知らせで知った。

これは参加したいなぁ。2009年にブラジル開催が決まったときは、
リオだとか、結局サンパウロだとか言われていたが…。イグアスときたか!
もともと参加したいと考えていたが、イグアスと聞いて一段と参加したくなった。

論文提出の締め切りは2011年11月1日だ(いつも結局1-2週間延長されるけど…)。
新学期が始まるまでに大まかな草稿くらいは仕上げておきたいなぁ。
あと旅費が嵩みそうだから、追加のグラントを獲っておきたいところだ。

P.S., 参考までに旅程と旅費を調べてみたのだが、予想通り遠くて、予想以上に高い…。
学会参加費と滞在費も入れたらUS$5,000くらいいきそうだ…。
グラントとれても、学会一回でUS$5,000の出費って、大学の経理からクレーム付きそう…。
それだけあったら米国の学会に2,3回出席できるもんなぁ…。うーん、悩むなぁ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

sshimo

回り道して日本に戻って来た研究者。もろ農経だと需要がないので、かろうじて農経でがんばっています。

詳細は、「はじめに」を参照してください。

カテゴリ
EJ (1)
JPE (2)
全ての記事の一覧

記事タイトルの一覧を表示する

過去のアーカイブ
かろうじて農経なアンテナ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。