スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活小話:経済系実証研究者が震災復興のためにできること

内閣府経済社会総合研究所(ESRI)が、以下のようなシンポジウムを開催するようだ。

シンポジウム「震災復興と統計―統計の果たすべき役割とは?」

やるなぁ、ESRI。とても重要な試みだと思う。
経済系実証研究者が専門性を生かして震災復興に貢献できる貴重な機会だと思う。
願わくば、日本国内だけでなく、海外への情報発信も視野に入れて議論していただきたい。

また、遠方在住で参加したくてもできない方も多いと思うので、ウェビナーなどを使って、
シンポジウムの様子をネットで公開してもいいのではないだろうか。

P.S., その他の項目も気が利いていて面白い。こんな事を明記するのは「とても真面目な方」か
「とても気の利いた方」のいずれかだろう

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

sshimo

回り道して日本に戻って来た研究者。もろ農経だと需要がないので、かろうじて農経でがんばっています。

詳細は、「はじめに」を参照してください。

カテゴリ
EJ (1)
JPE (2)
全ての記事の一覧

記事タイトルの一覧を表示する

過去のアーカイブ
かろうじて農経なアンテナ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。