スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究小話:いまこそ飢餓撲滅を(TEDトーク)

世界の食料総生産量をみると、世界中の人々が毎日2,700キロカロリー摂取するのに
十分な生産量がある。それなのに、いまだに10秒に一人のペースで子供が餓死している。
なぜ飢餓が減らないのか?なぜ飢餓を減らすべきなのか?どうやったら飢餓を減らせるのか?

今回紹介するTEDトークでは、上記の疑問に部分的に答える形で、UN World Food
Programme (WFP)の常任取締役であるJossette SheeranがWFPの取り組みを
紹介している。

“Ending Hunger Now”
おすすめ度:
★★★★★ [星五つ]  飢餓撲滅に興味のある方へ

飢餓問題を扱う授業のイントロで使えそうなトークだ。
常任取締役になるだけあって、プレゼンもうまい。
奇抜さはないが、安定感があり、正統派のうまさだ。お手本にしたい。

P.S., まったく関係ないが、「鳥のように飛ぶロボット」のTEDトークも一見の価値ありだ。
ただ、ロボットはすごいが、トーク自体はひどい…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
プロフィール

sshimo

回り道して日本に戻って来た研究者。もろ農経だと需要がないので、かろうじて農経でがんばっています。

詳細は、「はじめに」を参照してください。

カテゴリ
EJ (1)
JPE (2)
全ての記事の一覧

記事タイトルの一覧を表示する

過去のアーカイブ
かろうじて農経なアンテナ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。