スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学小話:年末色々

今セメのティーチングも期末レポートと期末試験を残すのみとなった。
一方、教員採用のほうが本格的に動き出した。今年はトータルで283名の応募があった。
何名採用するかは決まっていないのだが、少なくとも倍率100前後にはなりそうだ。
応募者の質も年々上昇傾向にある(気がする)。
5年前の私が今年応募していたら、インタビューにすら呼んでもらえなさそうだなぁ…、
と複雑な思いで書類をチェックしていたりする。

教員採用は時間もとられるし、色々な要素が絡み合って精神的にも疲弊する…。
今年は旧正月が1月末で例年のキャンパス訪問の時期と重なっており、
キャンパス訪問のスケジューリングでも苦労している。

あと、エディタ仕事と査読も溜まってるんだよなぁ・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
プロフィール

回り道して日本に戻って来た研究者。もろ農経だと需要がないので、かろうじて農経でがんばっています。

詳細は、「はじめに」を参照してください。

カテゴリ
EJ (1)
JPE (2)
全ての記事の一覧

記事タイトルの一覧を表示する

過去のアーカイブ
かろうじて農経なアンテナ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。