スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学小話:リクルートの季節2012

今週からキャンパス訪問が始まった。今年は総数10名にフライアウトを出した。
ただ、分野のバランスなどから、経済学の候補者はゼロだ。
応募者の質が悪かったわけではなく、既存教員との兼ね合いで決めた部分が大きい。
似たような理由から、経済学部は公募さえ出していない。
そのため、なんと、今年はうちの大学全体で経済学の公募は実質ゼロらしい。
やっぱりタイミング(ある意味、運?)は重要だなぁと感じざるを得ない。
一方、中国本土のトップスクールは引き続き積極的に採用しているようだ。

また、リクルート委員なので、経済学の候補者がいなくとも、
全候補者と面接+セミナー+食事をする必要がある。
ほぼ強制的に他分野の勉強をさせられている感じだ。
いい経験だし、もう少し余裕があれば楽しめるのかもしれない。
だた、幼児二人+テニュアトラックだけで十分おなか一杯な私にとっては、
ストレスの種なんだよなぁ・・・。
来月からはティーチングも始まるし・・・、と焦っている今日この頃だ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
プロフィール

sshimo

回り道して日本に戻って来た研究者。もろ農経だと需要がないので、かろうじて農経でがんばっています。

詳細は、「はじめに」を参照してください。

カテゴリ
EJ (1)
JPE (2)
全ての記事の一覧

記事タイトルの一覧を表示する

過去のアーカイブ
かろうじて農経なアンテナ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。