スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究小話:エコノミスト・カンファレンス:世界の食糧需給-アジアにおける見通し

前述の学会でIFPRIのSFから、「来月に香港であるエコノミスト・カンファレンスに
招待されたんだよ。まだ香港にいるなら、君も参加してみない?」と言われ、
「喜んで参加させていただきます」と答えた。 
そのカンファレンスというのがこれだ。

“Feeding the World: Asia's prospect of plenty summit”
Hong Kong
September 27, 2012

雑誌で有名なエコノミスト・グループはカンファレンスも定期的に開催しているらしい。
学者だけでなく産業、行政、NGOなんかからも要人を招待するようだ。
普段はもっと経済・金融色が強いようだが、今回は食糧問題に関してだ。
最近の食糧問題への関心の高まりがうかがえる。 

しかし、あとで調べてみると、このカンファレンスの参加費が
アカデミック割引でもUSD1,080(約8万5千円)、一般参加でUSD1,800(約14万円)だという。
一瞬、UDドルじゃなくてHKドル(USD1=HKD7.8)じゃないの?と目を疑った。
一日しかないのに高すぎだろ…。 
よくよく調べてみると、エコノミスト・カンファレンスってのはエグゼクティブ向けらしい。
カンファレンスにそんなカテゴリがあるとは知らなかった…。

SFが参加するとはいえUSD1,080はさすがに高いので、
SFには「参加費が高すぎなので参加しません」と正直にメールした。
すると、数日後、カンファレンス主催者から無料参加の招待メールが届いた。
なんというタイミング…、SFが掛け合ってくれたのか? 

招待メール自体には見覚えがあり(商業的で胡散臭いので覚えている)、
前回は添付ファイルも開かずに完全削除した覚えがある(ウィルスが怖いので)。
でも、その時は無料じゃなかった気がする…。席が余っている可能性もあるな。

ちなみに、このカンファレンスにはドレスコードがある。ビジネススーツ着用らしい。
カンファレンスの内容よりも、参加している客層の方に興味がわいてきた。
それにしても私は浮きそうだなぁ。スーツなんて就活以来着たことないよ…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

sshimo

回り道して日本に戻って来た研究者。もろ農経だと需要がないので、かろうじて農経でがんばっています。

詳細は、「はじめに」を参照してください。

カテゴリ
EJ (1)
JPE (2)
全ての記事の一覧

記事タイトルの一覧を表示する

過去のアーカイブ
かろうじて農経なアンテナ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。