スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究小話:農経系国際誌のインパクトファクター(IF)動向 2013

トムソン・ロイター(Thomson Reuters)がJournal Citation Reportsの2013年版を発表した。これまで(20122011)のように、Agricultural Economics & Policyという弱小カテゴリーのIF動向を報告したい。

目を引くのはERAEの躍進だ。また、昨年IF2.0越えしたFood Policyは、さらに2.2まで伸ばしている。IFでみた上位6誌は前回よりIFがあがっている。一方、AJAEやCan J Agr EconのIFが下がっているのが気になる。AJAEにはもっとがんばってほしいんだけどなぁ…。

今回のAE&PのIFは以下の通りだ:
誌名(IF)= FOOD POLICY (2.212), EUR REV AGRIC ECON (1.854), APPL ECON PERSPECT P (1.621), J AGR ECON (1.500), AUST J AGR RESOUR EC (1.415), AGR ECON (1.030), AM J AGR ECON (0.99), CAN J AGR ECON (0.724), J AGR RESOUR ECON (0.671), CHINA AGR ECON REV (0.476), INT FOOD AGRIBUS MAN (0.412), ITEA-INF TEC ECON AG (0.349), AGREKON (0.327), CUST AGRONEGOCIO (0.021).

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
プロフィール

sshimo

回り道して日本に戻って来た研究者。もろ農経だと需要がないので、かろうじて農経でがんばっています。

詳細は、「はじめに」を参照してください。

カテゴリ
EJ (1)
JPE (2)
全ての記事の一覧

記事タイトルの一覧を表示する

過去のアーカイブ
かろうじて農経なアンテナ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。