スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究小話:ICAE 2015の査読 2

ICAEの査読論文をチェックしてみたのだが、久々に驚いた。
査読する論文4本中2本で、著者名と所属が堂々と明記してある・・・。

ガイドラインで「本文はAnonymous(匿名)にしろ」と書いてあるのに。
というか、ガイドラインを見なくても、農経では未だにダブルブラインドが主流だろう。 
前回は6本査読したが、こんなことなかったけどなぁ。

こういう著者って、論文のポイントもずれている事が多いんだよなぁ。
そんな人たちにまともな査読ができるとは到底思えないのだが・・・。
学術的厳密さとは違う次元で、査読結果が怖くなってきた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
プロフィール

sshimo

回り道して日本に戻って来た研究者。もろ農経だと需要がないので、かろうじて農経でがんばっています。

詳細は、「はじめに」を参照してください。

カテゴリ
EJ (1)
JPE (2)
全ての記事の一覧

記事タイトルの一覧を表示する

過去のアーカイブ
かろうじて農経なアンテナ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。