スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農業経済学と応用経済学 [訂正あり]

2009年に、米国農業経済学会(American Agricultural Economics Association)が、
農業・応用経済学会(Agricultural & Applied Economics Association)に名称変更した。
米国では、既に10以上の農業経済学部が学部名を「Applied」を含む名称に変更しており、
学会の名称変更も自然な流れだろう。

また、 American Economic Review(AER)もAmerican Economic Journal(AEJ)に
名称変更し、
 AEAから新しく出るAmerican Economic Journalも、
Applied Economics, Economic Policy, Macroeconomics, Microeconomics
の4分野に分けられた。ここでも、Applied Economicsが出てくる。

それでは、Applied Economicsとは何なのか?Ron Mittelhammer(現AAEA会長)が、
彼の会長就任講演でその定義づけを試みている。その講演の内容が、AJAEの最新号に
掲載されている。「Applied Economicsって何?」と思う人や、米国の農業経済学部
への留学を考えている学生などは、一度読んでみるといいかもしれない。

“Applied Economics-Without Apology.”
Ron Mittelhammer
American Journal of Agricultural Economics. 2009. v91(5): 1161-1174.
おすすめ度:      
★★★☆☆ [星三つ] 農業経済学関係者へ
★★☆☆☆ [星二つ] その他経済学関係者へ
★☆☆☆☆ [星一つ] その他の方々へ

いずれにせよ、農業経済は応用経済と同義ではないし(当たり前だが)、
応用経済の部分集合でもない(と個人的に信じている )のだから、学部名を変更する場合などでも
Agricultural(農業)を名称から削らないでほしいと切に願う次第だ。農経の名の下で勉強した身
としては、「農」が消えてしまうのは少しさびしい…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
プロフィール

sshimo

回り道して日本に戻って来た研究者。もろ農経だと需要がないので、かろうじて農経でがんばっています。

詳細は、「はじめに」を参照してください。

カテゴリ
EJ (1)
JPE (2)
全ての記事の一覧

記事タイトルの一覧を表示する

過去のアーカイブ
かろうじて農経なアンテナ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。