スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学小話:面接での珍質問

大学院入試で面接するとき、かならず最後に、学生の方から何か質問がないか聞く。
たいていの学生は、「いつ結果が出るのか?」や「指導教官をどうやって決めるのか?」
などについて聞いてくる。もしくは、質問なしだ。
そんな中、電話面接で、なかなかの珍質問が飛び出した。

委員A:「それじゃ、最後になにか質問ある?」
学生: 「(真面目に)大学にバスケットコートは何面ありますか?」

  えっ…? 委員全員が数秒間絶句。 学生は返事を待っている。
  どうも冗談じゃないようだ…。

委員B:「バスケットしないから知らない。質問それだけ?」
学生: 「それだけです。」
委員B: 電話ブチッ。

これまでも、「もう少し下調べして来いよ」と言いたくなるような質問はたびたびあったのだが、
娯楽に関する質問のみは初めてだった。トップ大学の学生だったのだが、空気読めないにも
ほどがある。 まぁ、この質問がなくても結果は同じだったのだが・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
プロフィール

sshimo

回り道して日本に戻って来た研究者。もろ農経だと需要がないので、かろうじて農経でがんばっています。

詳細は、「はじめに」を参照してください。

カテゴリ
EJ (1)
JPE (2)
全ての記事の一覧

記事タイトルの一覧を表示する

過去のアーカイブ
かろうじて農経なアンテナ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。