スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究小話:2010 TEDプライズ - 米国における子供の食環境と肥満

TEDトークで有名なTEDは、毎年3人にTEDプライズを贈っている。
そして、2010年TEDプライズ受賞者の一人(Jamie Oliver)の記念講演が、
私の研究分野に関連していて面白かった。米国における子供の食環境と肥満に関する話だ。
Jamieは料理人で学術的な話は全くないが、プレゼンはかなり上手で参考になった。
授業で食問題などを扱っている教員は必見だろう。

Wish: Teach Every Children About Food [約23分]
Jamie Oliver
TED2010, Filmed Feb 2010
おすすめ度:
★★★★★ [星五つ] 食問題に興味のある方へ 
★★★★★ [星五つ] 米国で子育て中の方へ
★★★☆☆ [星三つ] その他の方々へ

特に学校給食に関する話(10-12分あたり)が面白かった。例えば、ある学校の言い分では、
子供にナイフやフォークを使わせるのは危ないので、手で食べれるファーストフードを給食として
出すらしい(唖然…)。また、小学生達が「野菜の名前当てゲーム」をやっているビデオがあって、
さらに唖然とする内容だ。正直、「やらせ」ビデオだろうと思っている。
しかし、もし「やらせ」じゃないなら、かなり危機的状況だ。
最後に現在の活動や今後の対策について話しているが、このあたりは大して目新しくない。

日本の食環境が米国ほど悪くなることはないと信じているが、現実に起こっている事例として
非常に興味深い。米国レベルまで食環境が悪化してしまうと、改善はかなり難しそうだ。
既存の研究やケーススタディをみる限り、穏便な解決策はないように思える。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
プロフィール

sshimo

回り道して日本に戻って来た研究者。もろ農経だと需要がないので、かろうじて農経でがんばっています。

詳細は、「はじめに」を参照してください。

カテゴリ
EJ (1)
JPE (2)
全ての記事の一覧

記事タイトルの一覧を表示する

過去のアーカイブ
かろうじて農経なアンテナ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。