スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ICAEのホテル予約

条件のいいホテルはすぐに一杯になるので、3月には予約フォームをメールした。
今回は学会事務局を通して予約する。
しかし、その後、事務局からも、ホテルからも、全然連絡がない…。

前回のブラジル大会では散々な目にあったので、今回も心配になってきた。
そこで、事務局のほうに「予約フォーム受領の連絡くらいもらえないか?」とメールしたが、
なんの反応もない…。

最後の手段として、ホテルに直接メールした。
「英語メールで大丈夫かなぁ」と心配していたのだが、速攻で予約確認の返信があった。
あまり英語は得意ではないようで、ラフな英語で一行の返信だったのだが、
(これまでと比べると)優秀だなぁと感心してしまった。

予算の目処もたったし、大会が楽しみだ。
今回は学会ツアーの選択肢が多くて迷ったのだが、アルプスの牧場ツアーを選んだ。
ワイナリーツアーと迷ったが、最後は場所重視で決めた。天気が良くなることを祈っている。

研究小話:ICAE 2015に行きたいのだが・・・

先週、ICAEの結果が戻ってきた。口頭発表1本とシンポ発表2本が全て採用でありがたい結果だったのだが、シンポ2つの時間が被りそうなんだよなぁ。友人から誘われるままにシンポで発表すると言ってしまったのだが、どちらか断らないとダメかもなぁ。

また、運営委員から「口頭発表が2本以上採用されているので、1本は共著者に発表させるか、ポスター発表にしてくれないか?」というメールも来た。結局はシステムの誤解だったようで問題なかったのだが、今考えてみるとシンポ発表のことを言っていたのかもしれない。

あとは、学会と出張の費用をどこから引っ張ってくるかだなぁ。ホテル代と飛行機代は思っていたほど高くなく、ブラジルの時よりはましだが、7日間フルで参加するとなると結構高くなる。自腹はできるだけ避けたいんだよなぁ・・・。あと、フィレンツェとローマ行きたい・・・。

研究小話:ICAE 2015の査読 2

ICAEの査読論文をチェックしてみたのだが、久々に驚いた。
査読する論文4本中2本で、著者名と所属が堂々と明記してある・・・。

ガイドラインで「本文はAnonymous(匿名)にしろ」と書いてあるのに。
というか、ガイドラインを見なくても、農経では未だにダブルブラインドが主流だろう。 
前回は6本査読したが、こんなことなかったけどなぁ。

こういう著者って、論文のポイントもずれている事が多いんだよなぁ。
そんな人たちにまともな査読ができるとは到底思えないのだが・・・。
学術的厳密さとは違う次元で、査読結果が怖くなってきた。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
プロフィール

sshimo

回り道して日本に戻って来た研究者。もろ農経だと需要がないので、かろうじて農経でがんばっています。

詳細は、「はじめに」を参照してください。

カテゴリ
EJ (1)
JPE (2)
全ての記事の一覧

記事タイトルの一覧を表示する

過去のアーカイブ
かろうじて農経なアンテナ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。